耐震工事

「もしも」に備える。 耐震工事は比較的費用がかかる工事ですが、家族の安全を考えるとどうしても必要なものでもあります。 建築基準法改正以前(昭和56年)に建てられた住宅の40%は耐震性が不十分と言われています。関東・東海地方での大地震発生の可能性も示唆される中、「自分の住まいの耐震性は大丈夫だろうか?」そんな不安を抱えている方も多いのではないでしょうか。 そんな工事で失敗しないために、是非一度ご相談ください。安心して住むことのできる住まいをご提供するため、親切丁寧にご対応させて頂きます。